ホーム > 困ったときのFAQ > 使い方・設定【動画】 > ひかり電話ルータの無線設定(RT-S300/PR-S300/RV-S340シリーズ)

よくある質問

ひかり電話ルータの無線設定(RT-S300/PR-S300/RV-S340シリーズ)

質問

ひかり電話ルータのWi-Fi設定を行いたい。(RT-S300/PR-S300/RV-S340から始まる型番の親機)

回答

  1. 1. ホームゲートウェイを確認します。
  2. 2. ホームゲートウェイのコンセントを抜きます。
  3. 3. 【無線LANカードが11N-ADP + SC-40NEの場合のみ】
    無線LANカード(SC-40NE)に11N-ADPを取り付けます。
    ※無線LANカードのランプと11N-ADPの▽印が同じ面に見える方向で正しく装着してください。
    (誤った方向で装着すると、破損する場合があります)
  4. 4. 【無線LANカードが11N-ADP + SC-40NEの場合】
    11N-ADPを取り付けた無線LANカード(SC-40NE)をホームゲートウェイの上部のスロットに差し込みます。
    【無線LANカードがSC-32から始まる型番のもの】
  5. 無線LANカードをホームゲートウェイの上部のスロットに差し込みます。
  6. 5. ホームゲートウェイのコンセントを差し込みます。※1
  7. 6. ホームゲートウェイ 無線LANカードのPWRランプとACTランプ(もしくはLINKランプ)※2が同時に点滅するのを確認します。

※1ホームゲートウェイのコンセントを差し込む際には、コンセントを抜いてから10秒以上の間隔を空けてください。
※2無線LANカードの機種により、「LINKランプ」の場合があります。

  1. 7. ホームゲートウェイの側面を確認します。
  2. 8. 側面のラベルに書かれたSSID-1とMACをメモします。※
    MACから「:」を除き、最後に「Z(半角大文字ゼット)」を加えたものが暗号化キーとなります。
    (例)MACが「A1:B2:C3:D4:E5:F6」の場合、暗号化キーは「A1B2C3D4E5F6Z」。

※SSID-1・暗号化キーは、ホームゲートウェイへの接続に必要な情報です。無線LAN自動設定機能(WPS・らくらく無線スタート)を使用せずにWi-Fi接続設定を行う場合に必要となります。

※動画を見るには、Adobe Flash Playerが必要です。

ページの先頭にもどる