リモートサポート

ホーム > ワンポイント講座 > 第113回 Windowsアクセサリを使ってみよう

ワンポイント講座 第113回

         

本日の講座内容

Windowsアクセサリを使ってみよう

便利な機能はないかな?

Windowsアクセサリは、Windowsのパソコンに初めから入っている機能です。
メモ帳や電卓などをはじめ、シンプルで使いやすいツールが集約されています。
今回は、その中から3つのツールをご紹介します。

アクセサリの場所

アクセサリは、[すべてのアプリ]画面から起動します。まずは、[すべてのアプリ]画面を表示してみましょう。 ※イラストはWindows8.1です。

■タッチ操作

スタート画面でタイル(※)の無い場所を上に向かってスワイプ(画面をこするような動作)し、[すべてのアプリ]を表示します。この画面をスクロールしながら[Windowsアクセサリ]を探します。 ※タイルとは、メールや天気、ストアなどが書かれたカラフルなアイコンです。

タッチ操作

■マウス操作

スタート画面で画面左下の下向き矢印をクリックし、[すべてのアプリ]を表示します。この画面をスクロールし[Windowsアクセサリ]を探します。

マウス操作

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

紹介

SnippingToolタイトル

Snipping Toolは、パソコンの画面に表示している一部を、まるでハサミを使って切り取ったかのように画像として取り込み、保存できるツールです。

このように、画面を画像として取り込むことを「画面キャプチャーを撮る」と言い、Snipping Toolのようなツールを[キャプチャ-ツール]と呼びます。

ホームページで見つけたレシピや気になったニュース、または、パソコンに突然表示されたエラーメッセージなどを画像として保存できる便利なツールです。

SnippingTool
※Snipping Toolは、Windows7から搭載されたツールです。
※WEBサイトなどをキャプチャーした画像は、個人利用の範囲を超えて使用することはできません。

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

■Snipping Toolを使ってみよう

取り込みたい画面を表示し、Snipping Toolの[新規作成]をクリックします。

使い方1



画面が白くかすみがかかった状態となり、マウスカーソルが十字に変化します。 この十字になったカーソルで取り込みたい範囲をドラッグします。

使い方2



取り込まれた範囲が表示されます。 画面の上に表示されたアイコンをクリックすると、[名前をつけて保存]や[コピー]などが行えます。ペンやマーカーを簡単な書き込みを行うことができます。

使い方3

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

エラーメッセージをキャプチャしよう

ペイントタイトル

手軽にイラストが描けるツールとしておなじみのペイントは、画像の編集作業にも利用できます。

画像の種類や大きさが原因で、せっかくの写真をブログに公開できない、メールに添付しても相手側が受けとれないといった場合があります。

このような問題は、ペイントでサクッと対応しましょう!

ペイント

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

■拡張子の変更

拡張子とは、画像ファイルの種類を表しています。[.jpg]や[.png]などファイル名の後ろにつく約三文字の文字列です。
ブログなどで、インターネット上に画像を公開するには、画像のアップロードが必要です。サービスにより、アップロードできる画像の種類に制限を設けている場合、拡張子の変更が必要となります。

・手順

拡張子の変更を行いたい画像を
[ペイント]で開きます。

画面左上の[ファイル]をクリックします。

[名前を付けて保存]にマウスをあわせ、希望の拡張子をクリックし保存します。

拡張子をかえる


■画像サイズの変更

メールに添付した画像が大きすぎるために、メールの送信に失敗したり、 また、こちらもブログサービスなどで、アップロードできる画像のサイズが制限されている場合に画像サイズの変更が必要になります。

・手順

サイズの変更を行いたい画像を
[ペイント]で開きます。

[ホーム]タブをクリックします。

[サイズ変更]をクリックし、
[サイズ変更と傾斜]画面を表示します。
[パーセント]にチェックをつけ、[水平方向]の値を[100]から希望の数値に変更します。
この時、[縦横比を維持する]にチェックが入っているため[垂直方向]の値も同時に変化します。

最後に[OK]をクリックすると画像のサイズが変更されます。

サイズをかえる

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

保存時の注意点

mini_title-04

付箋は、忘れたくない約束やスケジュールのメモをデスクトップに貼り付けられるツールです。

付箋は、起動後すぐに書き込みができるシンプルなツールです。

一度貼り付けた付箋は、削除をしないかぎり、パソコンの電源を落としても内容が消えることはありません。

付箋

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

■付箋の書き込み

[Windowsアクセサリ]から[付箋]を起動すると デスクトップに黄色の付箋が張り付きます。

カーソルの表示された部分から文字の入力が行えます。

[付箋]の上で右クリックをすると[コピー]や[貼り付け]のほかに、付箋の色を変更できます。

付箋1

■付箋の追加と削除

付箋の左上にある[+マーク]をクリックすると付箋を追加できます。

反対の右上にある[×マーク]で付箋を削除できます。

付箋は、マウスでドラッグして移動します。

また、付箋の右下をドラッグするとサイズの変更が行えます。

付箋2

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

付箋は一目で内容が分かる
 

ワンポイントキーワード

知っておきたいキーワードや用語を解説します。

ピン留め

Windows8/8.1では、[ピン留め]を活用しましょう。
よく使うツールは、起動しやすいようにスタート画面やタスクバーに[ピン留め]をします。

[ピン止留め]の方法は、ツールの上で右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、
画面下方に表示されたメニューから[スタート画面にピン留めする]か
[タスクバーにピン留めする]を選択します。

このようにすることで、何度も[すべてのアプリ]画面から探す手間が省けます。
[ピン留め]を活用して自分の使いやすいパソコンにしましょう!

ピン留め画像

トップへ戻る
     区切り     

もっと楽しめる!始めてのパソコンライフ

パソコンの楽しくて便利な機能を、どんどんご紹介します!

パソコンで何ができるの?

◆パソコン周辺機器もリモートサポートにおまかせ!

パソコン周辺機器の「困った」も、リモートサポートセンタがお応えします。

◆マンツーマンでのリモートレッスン
「オンラインパソコン教室」予約随時受付中


もっと詳しく学びたい方のために次の講座をご用意しております。
ぜひご利用ください。

■まずはここから!パソコン基本講座 1
 ◇パソコンでできること ◇電源のON・OFFの手順 
 ◇デスクトップ画面とは ◇マウスの使い方
■まずはここから!パソコン基本講座 5
 ◇フォルダ(またはファイル)の作成・移動・削除 
 ◇表示形式の変更・スライドショー◇ファイル形式の種類と違い
■インターネット活用講座(1)-2 ~ブログに記事を投稿しよう~
 ◇ブログテンプレートの変更◇ブログの設定 ◇画像のアップロード
 ◇写真入り文章
■メール基礎講座 1
 ◇メールソフトの設定 ◇メール受信・送信 ◇メール作成
 ◇添付ファイル
■知って得する!プリインストールソフト
 ◇お客さまのパソコンにはじめから入っているソフトと使い方をご紹介します

   
     トップへ戻る   
     区切り     

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受け付け中!

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受付中
もっと詳しく勉強したい方のために次のコースがありますので、ぜひご利用ください。

○オンラインパソコン教室では、パソコン基本操作・インターネット・文書作成・表計算・プレゼンテーション・ソフトウェア活用・パソコン/周辺機器活用など、
全45講座をご用意しております。

「オンラインパソコン教室」のご利用料金は、マンツーマンでプロの先生がついて1講座1,800円(税抜)です。
「ワンポイント講座」とあわせて、ぜひパソコン&ネットのスキルアップにご活用ください。
詳細・予約についてのお問合せは、こちらから

【リモートサポートセンタ】
お電話でのお申し込みは 0120-855408 (営業時間 9:00~21:00 年中無休)
携帯電話から 0570-064066 050IP電話・PHSから 03-6910-1637
※携帯電話及び050IP電話・PHSからのご利用にあたっては、通話料金が発生いたします。

   
     トップへ戻る   
 
     区切り     
 
ページの先頭にもどる