リモートサポート

ホーム > ワンポイント講座 > 第127回 簡単操作でお手軽修整!イマイチな写真を復活させよう!

ワンポイント講座 第127回

         

本日の講座内容

content_title127

image-01

旅行や季節のイベント、記念日に欠かせないのが写真撮影です。
デジカメは、撮り直しも簡単で気楽に撮影できる半面、改めて見直すと、イマイチな写真ばかりといった失敗が少なくありません。
少しの修整で見違える写真になります!身近なツールで写真の修整を始めてみましょう!

mini_title-01

デジカメ写真を修整するには、画像編集ソフトを利用します。

ここでは、無料で利用できる「Windowsフォトギャラリー2012」を使ってパソコンに保存された画像の修整をおこないます。

編集を開始するには、対象の画像をダブルクリックします。


image-02

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

※Windowsフォトギャラリー2012は、無料のWindows プログラムをまとめた「Windows Essentials」の一つです。
Windows 7、Windows 8およびWindows 8.1で利用できます。インストールはこちらから
※Windowsフォトギャラリー2012は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

次へ

修整を進める前に、3つのボタンを覚えましょう。

■ファイルを閉じる
画像の修整を終了する時に利用します。
Windowsフォトギャラリーには[保存]ボタンがありません。
[ファイルを閉じる]ボタンをクリックすることで、自動的に上書き保存されます。

■最初の状態に戻す
修整前の元の画像に戻します。
上書き保存された画像でも[最初の状態に戻す]をクリックすることで、いつでも元の画像に戻せます。

■コピーの作成
画像のコピーを作成できます。
修整内容は上書き保存されるため、元の画像をWindowsフォトギャラリー内に残したい場合や修整した画像を別名保存したい時に利用すると便利です。

image-03

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

mini_title-02

■赤目の修整

フラッシュ撮影によって、目が赤く光ってしまう「赤目」が発生することがあります。

記念写真が赤目では、少し残念ですね。 このようなときは赤目の修整を行いましょう。



image-04

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

Windowsフォトギャラリーの[赤目]ボタンをクリックします。
マウスポインターが十字マークに変化します。

image-05

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

十字マークを赤目の左上に移動し、赤目部分をマウスのボタンを押した状態で、右下へ範囲選択していきます。
赤目部分が四角に選択できたところでボタンを離すと、赤目が修整されます。

image-06

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

image-07

■傾いた写真の修整

とても良い写真なのに、傾きが気になる写真はありませんか?

ワンクリックで写真の傾きを修整しましょう。

image-08

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

Windowsフォトギャラリーの[傾きの調整]ボタンをクリックします。 自動で傾きが修整されます。

image-09

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

image-10

■明るさの修整

十分な明るさのなか撮影したつもりでも、思ったよりも暗く写った写真や屋外の撮影で、逆光になった写真はありませんか?

[露出の調整]で明るさをコントロールしてみましょう。

image-11

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

[微調整]ボタンをクリックし、右に表示された[露出の調整]ボタンをクリックします。

image-12

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

次へ

[露出の調整]ボタンをクリックすると、[明るさ][コントラスト][シャドウ][ハイライト]を調整できる項目が表示されます。
各項目のつまみをクリックした状態(ドラッグ)で左右に移動させ、好みの明るさに調整していきます。

image-13
[明るさ][コントラスト][シャドウ][ハイライト]それぞれの役割
明るさ 画像全体の明るさ調整します。
コントラスト 明るい部分と暗い部分の差の調整をします。差が大きいとはっきりとした画像になり、小さいとぼんやりした画像になります。
シャドウ 画像の暗い部分の調整をします。
ハイライト 画像の明るい部分を調整します。

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!


■明るさ修整のポイント

明るさの調整は、[明るさ]だけでなく[シャドウ]や[コントラスト]の調整も利用しましょう。

image-14

[明るさ]だけでの調整では、(B)のようにハイライト部分(もっとも明るい部分)が白くなりすぎる場合があります。

[明るさ]の調整以外に、シャドウ部分(もっとも暗い部分)の明るさ調整やコントラストで明暗に差をつけるなどして、全体の明るさを確認しながら修整を行ってみましょう。

image-15

◇操作でお困りの際にはリモートサポートセンタへお問い合わせください!

image-16
 

ワンポイントキーワード

知っておきたいキーワードや用語を解説します。

keyword127

Windowsフォトギャラリーには、撮影した写真を利用して新たに画像を作成できる機能があります。
[作成]タブにあるオートコラージュを利用すると、選択した写真が自動で加工され、
それらを組み合わせたコラージュ画像が簡単に作成できます。

image-17

■オートコラージュ作成方法
1.[作成]タブをクリック
2.コラージュに使う画像を選択(画像は7枚~50枚選択できます。)
3.[オートコラージュ]ボタンをクリック

image-18

自動で作成が始まり、保存場所を指定すると、以下のようなコラージュが完成します。
旅行の写真を使って、旅の思い出を一枚に収めてもよいかもしれませんね!

image-19

とっても簡単に、写真の修整や加工ができるWindowsフォトギャラリー。
写真撮影の機会が増える季節に向けて、使い始めてみてはいかがでしょうか?
オンラインパソコン教室では、Windowsフォトギャラリーをはじめ、お持ちの画像編集ソフトや
フリーソフトの講座もご案内しています。お気軽にお問い合わせください!
※利用ソフトにより、ご対応できない場合があります。リモートサポートサービス担当にお問い合わせください。

トップへ戻る
     区切り     

もっと楽しめる!始めてのパソコンライフ

パソコンの楽しくて便利な機能を、どんどんご紹介します!

パソコンで何ができるの?

◆パソコン周辺機器もリモートサポートにおまかせ!

パソコン周辺機器の「困った」も、リモートサポートセンタがお応えします。

◆マンツーマンでのリモートレッスン
「オンラインパソコン教室」予約随時受付中


もっと詳しく学びたい方のために次の講座をご用意しております。
ぜひご利用ください。

■写真を編集しよう!(基礎)
 ◇(デジカメ等のメディアから)写真データの読み込み
 ◇スライドショーによる閲覧 ◇簡易な編集(Windows フォト ギャラリー・iPhoto®等)
■写真を編集しよう!(応用)
 ◇Adobe® Photoshop® Elements、もしくはフリーソフトを利用した編集

   
     トップへ戻る   
     区切り     

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受け付け中!

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受付中
もっと詳しく勉強したい方のために次のコースがありますので、ぜひご利用ください。

○オンラインパソコン教室では、
・パソコン基本操作
・インターネット
・文書作成
・表計算・プレゼンテーション
・ソフトウェア活用
・パソコン/周辺機器活用
など、全52講座をご用意しております。

「オンラインパソコン教室」のご利用料金は、マンツーマンでプロの先生がついて1講座1,800円(税抜)です。
「ワンポイント講座」とあわせて、ぜひパソコン&ネットのスキルアップにご活用ください。
詳細・予約についてのお問合せは、こちらから

【リモートサポートセンタ】
お電話でのお申し込みは 0120-855408 (営業時間 9:00~21:00 年中無休)
携帯電話から 0570-064066 050IP電話・PHSから 03-6910-1637
※携帯電話及び050IP電話・PHSからのご利用にあたっては、通話料金が発生いたします。

   
     トップへ戻る   
 
     区切り     
 
ページの先頭にもどる