リモートサポート

ホーム > ワンポイント講座 > 第135回 文書ソフトで段組みを使ってみよう

ワンポイント講座 第135回

         

本日の講座内容

文書ソフトで段組みを使ってみよう

Wordでレシピ作り

文書ソフトは、案内状や掲示物、お礼状など、さまざまな文書を作成するソフトとして、利用されます。文書を作成する中で、今回ご紹介する『段組み』などの機能を利用すると、レイアウトの幅が広がります。
ここではMicrosoft「Word2013」を用いて説明していきます。

※Wordは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

段組みとは

段組みは、新聞や雑誌などで目にする機会の多い文章の配置です。
文章をいくつかのブロックにして配置します。段組みを使うことで、長文であっても読みやすく、すっきりとした印象の文書になります

ブロックに分けられる

段組み

段組みを使ってみよう

[●材料]から[●作り方]にかけて下図のように、2段に段組みをします。

2段

次へ

■範囲選択

段組みを行う部分を範囲選択します。

範囲選択

次へ

■段組み

今回は、2段組みにします。
[ページレイアウト]タブから[段組み]を選択し、 [2段]をクリックします。

文章が2段組みになりました。
次に、[●作り方]が次の段の先頭に来るよう、[段区切り]の設定を行います。

2段

2段組み

次へ

■段区切り

[段区切り]は、切りの良い部分を次の段の先頭に配置したい、といった場合に利用します。

[段区切り]を使う場所(次の段の先頭にしたい場所)へカーソルを置きます。

[ページレイアウト]タブから[区切り]を選択し、[段区切り]をクリックします。

指定した場所が段の先頭へ移動しました。

段組みを利用する際は、この[段区切り]も合わせて覚えていると便利です。

[段区切り]の設定は、キーボードのショートカットでも行えます。
[Ctrlキー]と[Shiftキー]を押しながら[Enterキー]を押すことで段区切りできます。

段区切り1

段区切り2

段区切り3

段区切りの完了

段組みの詳細設定

[段組みの詳細設定]のご紹介です。
[段組みの詳細設定]では、より細かな設定を行うことができます。

■境界線を入れる

段と段の間に、境界線を引くことができます。

[ページレイアウト]から[段組み]を選択し、 [段組みの詳細設定]をクリックします。

段組みのダイアログボックスが表示されます。
[境界線を引く]にチェックを付け、[OK]をクリックします。

境界線が表示されました。
境界線を引くことで、境目がはっきりとわかるようになります。

段組みの詳細設定

境界線

境界線2

次へ

■4段以上の段組み

リボンから選択できる段組みは、3段までしかありません。
4段以上段を作るには、段組みの詳細設定から行います。

段組みのダイアログボックスで、[段数]と表示された部分の数字を変更し、OKをクリックします。
入力した数字の分だけ段が作成されます。

4段以上の段組み

段の幅の選定

段組みでレイアウト

■新聞風レイアウト

文字を縦書きに設定し、3段組みに境界線を付けました。
罫線も付けて新聞のようなレイアウトを作成できます。

■レポート風レイアウト

全体を2段組みにしました。
タイトルのみ中央揃えにし、挿入した画像を段の幅に合わせるなどして、レポート風のレイアウトも作成できます。

新聞風

レポート風

image-19
 

ワンポイントキーワード

知っておきたいキーワードや用語を解説します。

改ページ

文書を作成中、途中で次のページへ移動したい場合、どうしていますか?
改行をいくつも入れて次のページへ移ることも可能ですが、 のちに行った文字の追加や削除によって、
どんどん配置が崩れてしまう可能性があります。
このような状態にならないために、[改ページ]を挿入して強制的に次のページへ移動するようにしましょう。

■改ページを挿入する
文章の最後に、カーソルを合わせます。

改ページ1

[ページレイアウト]から[区切り]を選択し、[改ページ]をクリックします。

改ページ2

新しいページが追加され、先頭にカーソルが来ています。
前半の文字を削除しても2ページ目が消えたり、2ページ目に入力している文字が 1ページ目に入りこんでくる心配はありません。

改ページ3

改ページを使うことで、編集による配置崩れの調節など、無駄な作業を軽減できます。
ぜひ利用してみてください! また、改ページはショートカットでも行えます。
[Ctrlキー]を押しながら[Enterキー]を押すことで、改ページが挿入されます。

トップへ戻る
     区切り     

もっと楽しめる!始めてのパソコンライフ

パソコンの楽しくて便利な機能を、どんどんご紹介します!

パソコンで何ができるの?

◆パソコン周辺機器もリモートサポートにおまかせ!

パソコン周辺機器の「困った」も、リモートサポートセンタがお応えします。

◆マンツーマンでのリモートレッスン
「オンラインパソコン教室」予約随時受付中


■まずはここから!パソコン基本講座 1
 ◇パソコンでできること ◇電源のON・OFFの手順 ◇デスクトップ画面とは
 ◇マウスの使い方  

   
     トップへ戻る   
     区切り     

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受け付け中!

マンツーマンでのリモートレッスン「オンラインパソコン教室」予約随時受付中
もっと詳しく勉強したい方のために次のコースがありますので、ぜひご利用ください。

○オンラインパソコン教室では、
・パソコン基本操作
・インターネット
・文書作成
・表計算・プレゼンテーション
・ソフトウェア活用
・パソコン/周辺機器活用
など、全52講座をご用意しております。

「オンラインパソコン教室」のご利用料金は、マンツーマンでプロの先生がついて1講座1,800円(税抜)です。
「ワンポイント講座」とあわせて、ぜひパソコン&ネットのスキルアップにご活用ください。
詳細・予約についてのお問合せは、こちらから

【リモートサポートセンタ】
お電話でのお申し込みは 0120-855408 (営業時間 9:00~21:00 年中無休)
携帯電話から 0570-064066 050IP電話・PHSから 03-6910-1637
※携帯電話及び050IP電話・PHSからのご利用にあたっては、通話料金が発生いたします。

   
     トップへ戻る   
 
     区切り     
 
ページの先頭にもどる